PB商品の種類について|【家計に優しい】プライベートブランドの知識サイト

PB商品の種類について

カート

食品関係のPB商品

プライベートブランドといえば食品と思う方も少なくありません。そのため多くの企業で販売されています。米や調味料、インスタント食品など様々な種類があり幅広いです。

ファッション関係のPB商品

大手ファストファッションブランドにも引けを取らない商品が豊富です。バックから洋服、下着まで揃えています。また子供のランドセルや上履きなども展開されているため家族全員の服を揃えることも可能です。

日用品関係のPB商品

掃除道具や文房具、衛生用品など色々なジャンルの日用品を取り揃えています。大手メーカーが製造している商品が多く、NB商品と同じような性能で価格が安いと家計の味方になりますよね。

美容や健康関係のPB商品

健康や美容系の商品は消耗が早く、利用を続けないと効果が現れにくいです。なるべく効果があり、価格も抑えたいのが現状。PB商品ではそういった悩みも解決してくれます。大手メーカー製が多いので、安心して使用できますよ。

PB商品の種類ランキング

no.1

美容系PB商品!

日本製の美容系商品は人気です。価格も大手メーカー製造と思えないくらいの金額設定なので、年齢問わず選ばれています。最近では海外の観光客にも人気が出てきています。

no.2

健康系PB商品

気軽に健康体になれるとして、サプリメントや自宅でのエクササイズ用品がランクインしています。特に人気なのがサプリメント。美容系と同じ様に安くお買い求めでき、また日本製が多いということで海外旅行者から品質の安全性が高いと評判がよく、大量に買う「爆買い」が起こることもよくある商品です。

no.3

メンズ衣料品

意外と多いのがメンズ衣料品です。特にビジネスマンに支持されています。出張時の下着類や普段使いの靴下やシャツなどが選ばれています。またビジネス用バックも人気です。出張に必要なキャリーケースから、下着まで揃えられるのも魅力的です。

no.4

家電のPB商品

初めてのひとり暮らしとして、炊飯器や電子レンジ、掃除機など生活に欠かせない家電を揃えることが多く見られます。最初から高価な家電ではなく、慣れるまではPB商品で予算を抑えると考える方が多いのでランクインしました。

no.5

寝具のPB商品

寝具と言っても、ベッドや布団などではなく「クッション」です。家でくつろぐためやデスクワークの腰への負担を軽減する目的で購入するケースが多いです。種類も低反発クッションやマイクロファイバータイプなど様々です。